P弾球黙示録カイジ沼4

基本情報

メーカー
 高尾
タイプ
 V-ST
導入日
2020/09

目次

ページ内の該当箇所に移動します
甘デジ
PV・試打動画

 

Pカイジ沼4 S2A

大当り確率(通常)1/99.9,1/93.8,1/88.8
大当り確率(高確率)1/58.1,1/54.6,1/51.6
確率変動(ST継続:80回転)特図1:52% 特図2:88%
賞球1&4&5&10/10C

どれだけ回せば当たりそう

特定回転数までに大当たりする期待度

 大当たり振分け

 

特図1
ラウンド電サポ払出振分
4R確変80回転52%
4R通常80回転3%
4R通常60回転3%
4R通常40回転12%
4R通常20回転30%

 

特図2
ラウンド電サポ払出振分
10R確変80回転30%
4R確変80回転58%
4R通常80回転1%
4R通常60回転1%
4R通常40回転4.5%
4R通常20回転5.5%

高確状態で80回転以内の大当り期待度:75.07,77.21,79.10%

※動画は「P弾球黙示録カイジ沼4」(ミドルスペック)発表時のPVです。


通常図柄大当り時の時短回数に振分けがあります。

これはそういう機械もあるので、特に気にならないのですが、この機械には設定があります(3段階。)

適切な運用がされれば使い方次第で稼働アップに繋がると思いますが、設定機能に関しては既にお客の信用を失っていると思います。(=適切な運用をしないお店が多いのかな?)

現に新規機種で設定を押し出した機械は登場していません。この機械は甘デジスペックなのでそんな事情とは別の次元で開発されていると思いますが、販売目標も1000台で出す必要があったのかな~と思う部分もあります…